前へ
次へ

大人の虫歯は放置すると怖い

子供はすぐに歯が痛くなったり穴が開いたりするので虫歯がわかりやすいのですが、厄介な事に大人の場合はわかりにくく静かに進行する事が多いのです。
つまりひどくなってから治療を開始する事になったり、最悪の場合は痛みがない為にそのまま放置する人もいます。
被せ物で対応出来なければブリッジや入れ歯やインプラントのような、時間も費用もかかる治療しか無くなってしまいます。
特にインプラントは数十万かかるので大変な負担になります。
まだひどくなっても治療をはじめるのであればマシですが、放置すると骨髄炎や副鼻腔炎のような病気を引き起こす場合があります。
ひどい症状の場合は入院治療が必要になるので、生活に大きな支障が出てしまいます。
こうならないためにも定期的な検診が必要です。
痛みもなく進行する大人の虫歯は自分ではわかりにくいので、歯医者できちんと調べてもらって軽い虫歯があればすぐに治療してしまえば何の問題もありません。

Page Top